So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山首相が宮崎入り…東国原知事と会談(読売新聞)

 鳩山首相は1日午前、口蹄疫(こうていえき)の被害が拡大している宮崎県を訪問した。

 首相は県庁で東国原英夫同県知事と会談し、今後の対応について意見交換。その後、県庁に設置した政府の現地対策本部を視察し、本部長の山田正彦農林水産副大臣らから家畜の殺処分やワクチン接種の状況などの報告を受ける。

 口蹄疫対策をめぐっては、赤松農相の現地入りが遅れるなど、政府の対策が後手に回ったと野党などが批判しており、5月28日に口蹄疫対策特別措置法が成立したことを受け、首相自ら現地入りし、知事らと意見交換することにした。

普天間「将来の県外移設」を=首相に要望、民・社180人が署名(時事通信)
母親を起訴猶予処分=同居男が男児暴行―津地検(時事通信)
パー券を府工事受注業者が斡旋 橋下知事「小学以来の友人」(産経新聞)
アユやモクズガニ 目黒川で「発見隊」(産経新聞)
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも―住民の訴え実る・仙台地裁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。