So-net無料ブログ作成
検索選択

同行番記者の質問拒否=「政局絡みの話は中央で願う」−小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、福井市で行った記者会見で、地元記者の質問は受けたものの、東京から同行した「小沢番」記者に対しては「中央の政局絡みの話は中央で質問願う」と述べ、質問を拒否した。
 党幹事長室は同日の記者会見について「役員会後の定例記者会見を兼ねる」とし、同行記者団の質問も受けると事前に通知していた。
 小沢氏は「東京で会見を拒否しているわけではない。きょうはそういうあれではないから」と理由を説明。記者会見の目的が参院選福井選挙区の候補者発表が中心とはいえ、こうした記者対応には批判が出そうだ。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<三寺まいり>冬の情緒楽しんで…岐阜・飛騨の縁結び行事(毎日新聞)
鳩山首相 日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)
自民党がどう変わろうと国民には関係ない(産経新聞)
「大久保秘書に報告」=虚偽記載、石川議員が供述(時事通信)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。